SEO対策:スローライフ SEO対策:介護
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
悲報


 2007年12月15日のmixi日記より

 10月に書いておこうと思いながら

体調不良で書けずにいました


 今住んでいる所の市長は小学校の同級生でした

 昨年春に当選して1年7ヶ月、その間元気に

登庁出来たのは半年程度。大半は病院の中でした。


 彼が市政でやろうとしていた事は政治に疎い私でも

理解しやすいもだったし、その道すじを示すだけで

辞職しなければならないのは残念だっただろうし

会見で彼が見せた涙に共感してしまいました


 明日市長選の告示です。 各党相乗り推薦の

本命候補がこれまた高校の同期生です。


 こういう事が起きうる世代になったのだなと

感慨もひとしおです





 昨年12月15日の日記で触れましたが

鬼役をした時に豆まきをしていた、小学校時代の

同級生で体調不良で昨秋辞職した前市長が一昨日

帰らぬ人になりました。

肝腫瘍が見つかり、その後肺炎を併発していました。

 後継者はこれまた偶然に高校の同期生なので、

彼の分まで頑張ってくれと選挙中に伝えたけれど、

元々が県の行政マンだからどうだろうな。

坂川のような分かりやすい言葉で市政(国政)の未来を

語る政治家が少なくなっただけに、悔しかった

だろうし、私も悔しいです。

 辞職を知った時以上に、心の一部を無くした様な

絶望というか喪失感を覚えました。

 来世に生まれ変わっても、この仕事をやり遂げたかった

だろうな。


 本当に残念です。御冥福をお祈りします。


スポンサーサイト
【2008/02/06 13:35 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<医療植毛体験 | ホーム | ものすごく幸せなこと>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。